2018/12/27 米国市場雑感

S&P500日足

S&P500は+0.85%の2488.83。

窓を開けて下から始まりジリジリ下げる展開。一時2400割れまで押し込まれたが、20時間MAをサポートとする形で反発。売りに勢いがないと見てショートカバーが走り出すと、一気に買い上がりプラ転。引けでも買い上がりレジスタンス2489に肉薄した。昨日同様、出来高が少なく、一度ショートカバーの買いが走るとトントン拍子に上値を駆け上がっていく流れ。

S&P500時間足

時間足は上昇トレンドが継続しているものの、下降チャネルと合わせて考えると2490-2500付近が上値の目安となる。明日は戻り売りされるか、もう一段階上がり下降チャネルを破るか、短期的な相場の転換点になりそうだ。仮に下降チャネルを突破した場合、2530、2586あたりがレジスタンスとなる。なお、 サポートは2397、2346。

年末となれば、売り買いを呼ぶようなヘッドラインも出がたく、日足ストキャス80くらいまで素直に反発ラリーとなりそうな気もする。

※免責事項※
・当ブログの内容は筆者の調査に基づいておりますが、正当性を保証するものではありません。
・また本記事は投資行動を推奨するものではありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です