2018/01/07 米国市場雑感

S&P500日足

S&P500は+0.70%の2549.69。

リバウンド継続。強い上昇相場が続く。ストキャスは買われ過ぎ圏内に突入。RCIはまだ入っていないが、若干勢いが萎えてきている。

直近のレジスタンスは2588。上抜けば2620あたりまでは上値を見れそうだが、レジスタンスと50%戻しの価格帯がほぼ重なっており、ここらで値をも見始めそうな頃合ではある。米中貿易に進展があればヘッドラインで上抜けそうだが、来週のBrexit議会採決のことを考えると、いずれにせよ週末までにロングは手仕舞っとくのがよいか。

直近、サポートは2520。時間足でみると2520はそこそこ強いレジスタンスになりそうだが、破られると2440あたりまで下が見えてくる。2520付近で反発したら押し目買い、下抜くようなら戻り売り、といった感じだろうか。

S&P500時間足

NASDAQはチャート的に重要なポイント。6830-6868の価格帯を上抜けるか否かは、相場の強さの試金石になる。S&P500もNASDAQも戻り売りを試したいところではある。

NASDAQ

・短期方針
―利確:SPX2500付近。2520がサポートになったら-2*261callはクローズ。
-損切:引け値でショートポジションの権利行使価格に達したとき。
-新規①:SPX2500でcall-2*putのリスクリバーサル検討。SPY260あたり狙い。
-新規②:SPX2500→2520反発でput-2*callのリスクリバーサル検討。SPY245付近狙い。

・持ち越し
SPY 246put -2*263call
SPY 244put -2*261call
SPY 242put -2*262call
SPY 240put -2*264call

・決済
SPY 262call -2*233put
SPY 260call -2*238put
SPY 258call -2*240.5put

※免責事項※
・当ブログの内容は筆者の調査に基づいておりますが、正当性を保証するものではありません。
・また本記事は投資行動を推奨するものではありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です